【2024年最新】バンドルカードで即日現金化!審査不要!誰にもバレることなく最短5分で現金化⁉

バンドルカード最速現金化

バンドルカード現金化をお考えの方はクレジットチェンジをご検討ください。

クレジットチェンジならバンドルカードを

高換金で他社より早く現金化出来ます。

\キャンペーン適用はこちらから/

バンドルカードとは?

バンドルカードとは、Visaの加盟店で支払いが可能なプリペイドカードです。

基本的にはバーチャルカードとしてインターネットでの買い物やAmazon Prime、Netflixといったサブスクにも使えるプリペイドカードとなっており、審査不要、年齢制限なしで誰でも作れる非常に優秀なプリペイドカードです。

リアルカードを発行することによってコンビニや実店舗でも使える様になります。

さらに、バンドルカードの後払いサービス『ポチッとチャージ』を使うことによって、今お金が無くても後払いという形で買い物が出来る様になります。

今回はその『ポチッとチャージ』を使ったバンドルカード現金化の方法を解説していきます。

バンドルカード現金化の手順

ではまずバンドルカード現金化の手順から説明していきます。

  • バンドルカードをダウンロード
  • バンドルカードの登録を済ませる
  • ポチッとチャージからチャージ
  • 現金化業者に現金化を申し込む

『バンドルカード』をダウンロードする

まずは、App Store又はGoogle Playから『バンドルカード』をインストールします。

既にバンドルカードのアプリをお持ちの方は次の手順に移ってください。

※アプリをお持ちではない方はこちら👇

バンドルカード:簡単Visaプリペイドカード、Visaカード

バンドルカード:簡単Visaプリペイドカード、Visaカード

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

バンドルカードの登録を済ませる

バンドルカードのダウンロードが終わったらアプリを開き、新規登録を済ませましょう。

入力項目は下記をご参考ください。

  1. 電話番号
  2. 生年月日
  3. 住まい
  4. ユーザーID
  5. パスワード
 
『パスワード』は忘れない様にどこかにメモをしておこう♪

詳しくはこちらをクリック

※以前に登録をしている方は画面下のログインを選択しましょう

ポチッとチャージからバンドルカードにチャージをする

登録が完了し、バーチャルカードが発行されたら次は『ポチッとチャージ』からバンドルカードへチャージをしましょう。

チャージ方法は簡単で画面下のチャージを押しポチッとチャージを選ぶだけです。

後は案内に従って進めばチャージが完了します。

クレジットチェンジにバンドルカード現金化を申し込む

クレジットチェンジ
4.89

『2024年優良現金化業者Top』
初回換金率UPキャンペーン開催中

換金率

最大98%(利用額に応じて)

換金スピード

最短5分~

営業時間

朝9:00~夜20:00

実績

カード事故0件/リピート率93%

チャージが完了したら後は現金に換えるだけ!

カード現金化『クレジットチェンジ』へお申込みください。

バンドルカードは発行後すぐにポチッとチャージを使うと、初回は大体3,000円~10,000円しか利用出来ません。

ここまで少額だと対応出来ない現金化業者が多いです。

しかしクレジットチェンジは

10,000円以下の少額も問題なくご利用いただけます!

ポチッとチャージの枠は使えば使うほど上がり、最大50,000円まで増やす事が出来ます。

是非枠を増やしたい方や、少額でも今すぐ現金が欲しい方はクレジットチェンジへお問い合わせください。

バンドルカード現金化の注意点

バンドルカードの現金化行為はバンドルカードの利用規約違反となり、万が一現金化行為がバレてしまうと利用を停止される恐れが御座います。

バンドルカード利用規約

第 21 条(必要措置)
当社は以下の各号に揚げる事由に利用者が該当したと判断した場合、利用者に対して事前の通知もしくは催告なしに、本サービス及び本カードの利用資格を喪失する措置(以下「利用資格停止及び取消し」といいます。)、および本人確認等を含む必要措置をとることができるものとします。

(シ) 本サービスの利用状況に照らし、換金目的、マネーローンダリング目的での利用等、利用者として不適当であると判断した場合
https://vandle.jp/terms/

そうならない為に気を付けるべき注意点を細かくご紹介いたします。

是非ご参考ください。

バンドルカードで現金化する商品に注意

現金化に使う商品は必ず気を付けましょう。

後払いアプリ『メルペイ』程、バンドルカードは厳しくはないとは思いますが、万が一の場合が御座いますので、商品選びは気を付けといたほうが良いでしょう。

メルペイ現金化についてはこちら👇

関連記事

この記事で分かる事1. メルペイスマート払いは即日で現金化できるのか?2. メルペイ現金化即日やる手順3. メルペイスマート払いとは?4. メルペイの支払いについての注意点5. メルペイ現金化の気を付けるべき注意点メルペイスマ[…]

例えばギフト券だったり、ゲーム機・ゲームソフトなどの換金性の高い商品は現金化目的と疑われやすいです。

さらに現金化業者によっては価値のない商品を使いキャッシュバック方式での現金化を行っている所があります。

その様な業者での現金化行為は非常に危険です。

では何故キャッシュバック方式の現金化が危険なのか?

理由は、もしバンドルカード側に現金化行為を疑われた際、調査が入る恐れがあるからです。
キャッシュバック方式での現金化は価値のない商品での現金化なので、そんな商品を高値で買うような人はいないと思います。

ですので価値のない商品を買った履歴などを見られた際に現金化していると思われる可能性が非常に高いです。

この様な事からキャッシュバック方式の現金化は危険と言えるでしょう。

クレジットチェンジ
4.89

『2024年優良現金化業者Top』
初回換金率UPキャンペーン開催中

換金率

最大98%(利用額に応じて)

換金スピード

最短5分~

営業時間

朝9:00~夜20:00

実績

カード事故0件/リピート率93%

バンドルカードの支払い遅れに注意

バンドルカードの利用できる枠は3,000円から50,000円の中から決まります。

上記でもご説明しましたが、初回のポチッとチャージの利用だと大体の方が、3,000円から10,000円の間で枠が決まるかと思います。

そこからコツコツ使っていけばどんどん枠が増えていくのがバンドルカードの良い所ですが、支払いを1日でも遅れると枠が大幅に下がる恐れが御座います。

せっかくコツコツ使って増やした枠がいきなり下がってしまったら時間の無駄になってしまいます。

そうならない為にも支払い期限をしっかり守り、無理のない様にご利用しましょう。

バンドルカード『ポチッとチャージ』の支払い期限は、『翌月末までのお好きなタイミング』です。

忘れないようにしておきましょう。

危険性について詳しく知りたい方は下記の記事をご参考ください。

関連記事

こちらの記事では、バンドルカード現金化がバレる危険性やバレない為の対策について現金化のプロが細かく徹底解説していきます。バンドルカードの現金化行為は危険!バレる?などと言った口コミが多くみられます。どの記事が真実なのか不安[…]

未成年者の現金化は出来ない

バンドルカードはクレジットカードの様な年齢制限が御座いません。
なので未成年の方でも簡単に作れてしまいます。

決まりは御座いませんが、カードの現金化は基本18歳以上からとなっています。

バンドルカードの現金化も18歳以上の方しかご対応できない現金化業者がほとんどだと思います。

もちろんクレジットチェンジも18歳以下の方の現金化はご対応していませんのでお気を付けください。

最大15万円現金化出来る!?バンドルカード現金化の裏技

バンドルカード『ポチッとチャージ』後払い限度額が50,000円と決まっていますが、ある方法を使って現金化をすると最大で15万円まで現金化する事が出来ます。

やり方は簡単で、キャリア決済を使いバンドルカードにチャージをするだけになります。

ただ、この方法はキャリア契約をdocomoで行っている方限定になります。
ですので、ソフトバンク、auをお使いの方はご利用いただけません。

docomoのキャリア決済は最大10万円まで後払いが可能です。

この事から、ポチッとチャージとキャリア決済の後払い枠を合わせて現金化すれば最大で15万円の現金化が出来ると分かると思います。

ただしこの方法にはデメリットが御座います。

キャリア決済の支払いに注意

キャリア決済は後払いで10万円までバンドルカードにチャージする事が出来ますが、実は無理にチャージし何も考えず使うと大変な事になります。

キャリア決済の支払いは基本的にお使いの携帯料金と合算になります。

という事は使った次の月に『携帯料金+キャリア決済』の支払いが一括で請求されます。

10万円を一括で支払うとなるとかなり大変だと思いますので使いすぎには注意しましょう。

キャリア決済の支払いに遅れるとどうなってしまうのか?

では次に支払いに遅れてしまうとどうなってしまうのか説明させて頂きます。

まず支払い日から20日~30日程度の滞納で携帯の回線が停止されてしまいます。
今の時代携帯が無いと生活できない方も多いかと思うので気を付けましょう。

さらに約2か月程滞納してしまうと、同一名義の携帯全てが強制解約になってしまう恐れがあります。

強制解約になるとそのキャリアではもう二度と契約できなくなる可能性もあるので絶対に気を付けましょう。

当然、滞納すると信用情報に登録されブラックリストに載る事になります。
そうなるとクレジットカードや車、住宅ローンなどの審査にも通りにくくなってしまいます。

滞納をし続けると、延滞金や手数料もかかってくるのでどんどん支払いが厳しくなっていきます。

キャリア決済は滞納すると大変な事になってしまうのは分かって頂けたと思います。

バンドルカードにチャージすることによって現金化に使えるのはかなりいいメリットですが、支払いの事を考えて計画通り使うようにしましょう。

バンドルリアルカードについて

バンドルカードは『バンドルリアルカード』を発行すればVISA加盟店なら実店舗でも使える様になります。

もちろんバンドルリアルカードでも現金化することは出来ます。

発行しなくても現金化出来るので現金化目的のみの利用の場合は、発行するかしないかはどちらでも良いと思います。

※バンドルリアルカードの詳細はこちらをクリック

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バンドルカードは即日最短2分程で発行が可能で、発行から現金化まで最短10分程で完了できます。少額でいいから急ぎで現金が必要な方にはかなり便利な後払いアプリだと思います。

さらにキャリア決済と併用する事によって最大15万円まで現金化出来るのも魅了ですね。

是非バンドルカード現金化を考えている方はクレジットチェンジにご相談ください。